2017年はどんな年?
 秋から急上昇を始めた株式相場は、トランプラリーといわれる異常な活況を呈したため、かえって市場の病状を悪化させ、一九二九年の世界大恐慌と同じチャートバターンとなって、危険なレッドシグナルがいっせいに点滅をはじめたといえます。 
 光とエレクトロニクスと人間回復の時代といわれる水瓶座の時代に移行する過渡期の時代に入って、政治、経済、生活のさまざまな局面での大激変は、いよいよ待ったなしというところです。
 ただ、私たちををさまざまに拘束し、支配してきた「裏の仕組み」がいま確実に光のもとに曝され、それをうち破ることが期待できる新しい人々の新しい意識も芽生え始めています。
 混沌の時代。今こそこれまでの既成の価値観を一新するシンプルでナチュラルな生き方に切り換えていかなければならない時が来たようです。
 日を追って顕著になってくるのは、革新的なエネルギー資源の開発技術やAI技術の発展で、私たちの生活は足元から変貌しようとしていることです。
 その鍵になるのは、水瓶座のキーワードである「清らかな水の波動」で、エレレクトロニス、オプトロニクス(光工学)、風力、超音波などで、しだいに私たちの生活を一変させていくことでしょう。
 これがやがて、誰の目にもわかるかたちでその存在を主張しはじめることになります。
 一方で、水瓶座の時代の影の面として存在する、ある種の上からの「独裁的な支配」で、人々の意志を一つの大きな考え方でまとめようとする力もはたらき始めるので注意が必要です。
 ことに大きな問題が生じるのは経済面で、不況色はさらに世界を覆い、あちこちで経済破綻による国家機能の停止が生まれることでしょう。銀行は突然支払いを停止し、急にお金は遣えなくなります。
 こうした移行期の混乱がピークを迎えるのが2017年で、さまざまな破綻が足腰の弱い人や国で顕著になるでしょう。
 早ければ春までに始まる経済破綻によって株式市場、債券市場が暴落し、株式は高値の三割近く下落するでしょう。ただし、ことし前半はまだバランス機能が残っているので、いったんは株式市場は回復したかに見えます。
 ことに日本市場は、海外からも積極的な投資が行われ、相対的に強い日本経済への信頼から、日本ブームのような様相を呈し始めます。
 ゴールドが脚光を浴び、ゴールドを中心に貨幣制度が組み立て直されるかもしれません。また、新しい貨幣としてビットコインがふたたび脚光を浴びることでしょう。
 ただ、初夏からはふたたび不況が深刻化し、ついに経済的な大崩壊が起こります。世界の金融システムは根底から改革が迫られ、通貨改革やデノミネーションが計画されます。
 とはいえ、当座はこうした対策でも効果はあまり期待できず、中期的にはこれから後二年、長期的にみると、10年はつづく不況を覚悟しなければなりません。
 財政破壊の現実が、重く人々の心を支配します。あちこちで会社が経営不振に陥り、賃金、仕事も減っていきます。町はくすみ、人々の顔色も冴えません。
 こうした環境下、人々のストレスは極限に達し、食料やお金、物資の不足から、あちこちで略奪行為が始まることでしょう。貧すれば鈍する、殺伐とした時代が続くことは避けられません。
 ただ、こうした危機的時代だからこそ、率先して価値観を変え、物資に依存しない清貧な生き方、自然とともに暮らす考え方で人々は明るい一歩を踏みだすことでしょう。
 キーワードは整理整頓、身の回りの無駄な物を捨て去り、大切なものだけを大事にして、シンプルに生きていくことが大切です。誇大な表現や、欲望をそそる誘惑に目を向けず、真実の言葉に耳を傾けましょう。
 イノベーションが一つまた一つと生まれていき、ことにイノベーション産業には薄日が差し始めます。
 ただ、相変わらず、マスコミ、宣伝、出版、高等教育の現場では、不況の影はますます深刻です。
 ファッションのトレンドは、前半はこれまでの機能本位の味気ないファッションが飽きられ、高級素材の物やブランド品が見直されます。ただ、後半は一転して、地味で陰気な不況ファッションに逆戻りです。
 政治的には、一年を通して野党勢力が優勢になります。自民党は大敗し、政権交替が生じることでしょう。政党の分裂、統合が行われ、生まれ変わった新しい政党が社会の不満層、改革を目指す人たちに支えられ勝利することでしょう。
 国際面では、政治経済、軍事面で、日本のアメリカ離れが進みます。中国、ロシアとの接近が顕著となることでしょう。
 経済面では、円安に振れすぎていた日本通貨は世界経済の失速とともに大幅な円高に転換することでしょう。デノミネーションによって、旧貨幣の役割が終わることも考えられます。
 超インフレ、デノミネーションによる徳政令と同等の効果によって、負債に苦しんでいた弱者や若い世代は救われますが、高齢者は蓄えを大幅に減少させ、生活を見直さざるをえません。

各星座の年運 公開しました。
左上の各星座メニュー「年運」から、おまわりください。
各星座の週運はこちら。
各星座の日運はこちらから
各プロバイダーの会員コンテンツ   BIGLOBE  @nifty  OCN  So-net  
Copyright © 2017 StudioZeus All rights reserved. |スタジオセウスの活動お問い合わせ
牡羊座(3/21~4/19)
年運  特集
牡牛座(4/20~5/20)
年運  特集
双子座(5/21~6/21)
年運  特集
蟹座 (6/22~7/22)
年運  特集
獅子座 (7/23~8/22)
年運  特集
乙女座 (8/23~9/22)
年運  特集
天秤座 (9/23~10/23)
年運  特集
蠍座 (10/24~11/22)
年運  特集
射手座(11/23~12/21)
年運  特集
山羊座(12/22~1/19)
年運  特集
水瓶座 (1/20~2/18)
年運  特集
魚座 (2/19~3/20)
年運  特集
各星座の2016年運 公開!!
リアルタイム空室確認が分かりやすい!エクスペディアの海外ホテル